スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館@雪景色5…白い世界

雪景色を観たり撮ったりの3日間でした。

15日 市内元町あたり

100115px558.jpg


15日 夕暮れの赤レンガ倉庫

100115px654.jpg

16日 トラピスチヌ修道院にて 

100116px332.jpg



100116pxl336.jpg

17日朝  函館山から 雪晴れの函館市内を見下ろす

100117px067k.jpg

函館山から 遠くに 駒ケ岳を臨む


100117rx145.jpg


函館山から 元町の教会・お寺を臨む

100117rx140.jpg

おしまい。

テーマ : 北海道
ジャンル : 写真

函館@雪景色3…五稜郭

「五稜郭は日米和親条約締結による箱館開港に伴い、防衛力の強化と役所の移転問題を解決するために

江戸幕府征夷大将軍・徳川家定の命により築造された。

設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎。

大砲による戦闘が一般化した後のヨーロッパにおける稜堡式の築城様式を採用し、堡を星型に配置している。」

…ネットより 抜粋させていただきました。

五稜郭のわきに 五稜郭タワーがあり タワーの中の1・2階は お土産屋さんやレストランがあり 

ガラス張りの建物の中は暖かです。

100116px369.jpg

 

タワー展望階からは、五稜郭の全景を見降ろせます。

100116px377.jpg



星形の神秘的な要塞は 雪化粧してますます神秘的!

100116px389.jpg




別方向は 箱庭のよう~ 雪がやみ 遠くにかすかに海岸線も見えます。

100116px391.jpg



雪がやみましたので 五稜郭の中を 歩いて見ました。

100116px428.jpg




のびのびと育った 大きな松の木


100116px432.jpg





100116rx269.jpg
KISSX2


石垣なども 雪に埋もれて どこがどこなのか さっぱりわかりませんでした。


100116px435.jpg



5時から ライトアップということで 建物の中に戻り休んで また 展望階に登りました。

100116px461.jpg




100116px486.jpg



白い道

100116rx280.jpg



100116rxt297.jpg KISSX2



お出かけの前に どのカメラとレンズを持参しようか…と 散々迷いに迷って

バックの重さを図っては…カメラを入れたり出したり そうしているちに

充電池や充電器を おいてきてしまいました。

K-7 がついに電池切れ 広角が撮りやすかったのですが

夜から KISSX2+100mm でも撮りました。

ところが 充電切れマークが出ても また 電源を入れると撮れるんですね~

突然電源が切れると 撮影してる人も切れちゃうから(笑) お知らせしてるのかな??


1月16日 撮影

テーマ : PENTAX K-7
ジャンル : 写真

プロフィール

ayame*  (あやめ)

Author:ayame* (あやめ)
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。