スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史が立体に交差する

神田川にかかる昌平橋から聖橋方面(上流)への眺めは


川の右岸に沿って 煉瓦の高架上を走る中央線と


川をダイナミックに斜めに横切る総武線


その総武線の橋梁下遠くには


聖橋の足元を 川の上すれすれの線路上を走る 地下鉄丸の内線が顔を出す


異方向に走り抜ける それぞれの電車たち


そこに 立って眺めているだけで面白い光景です。


120121cx059.jpg


上流方向を眺めているので 写真の左側が右岸です。


120121cx052.jpg




120121cx077.jpg



1.21  千代田区



テーマ : 東京写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

タイトル

まずは、タイトルが、かっこいいー!です。
で、ここは面白い~、三方向からの車両を入れるには根気が要りそうだけれど
そういうシーンがきっとあるはずですよね。
時刻表調べればいいのかな?と思いながら通り過ぎてしまうのでした(^^ゞ

新年からの散策見せていただいてます。
今年も精力的な姿勢を見習おうと思っています。

穴稲荷↓はいきたいと思っている神社のひとつなんですよ♪
あやめさんの家の近くなの?!

たーさんへ

ここは 面白い景観で 東京の名所だそうですね。
私も何回も通過したことありましたが 今回はお天気も悪いのに 足を止めておりました。
三方向の車両を入れるのは 難しそうですねー ラッシュ時ころに 狙えばよいのかしら?
タイトル・・・ありがとうございます。
線路の出来た時代が違うようで思いつきました。

穴守稲荷は 比較的近いです、波で堤防に穴があいたことでまつられたとのことです。
地震の津波も守っていただけるよう 願掛けしてまいりました。^^

散策見てくださってありがとうございます。
σ(^^)アウトドア派なんでしょうかね。
たーさんは 寒読ってことでしょうか。(^^)
尊敬します。m(・・)m
プロフィール

ayame*  (あやめ)

Author:ayame* (あやめ)
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。