スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山のレンゲツツジ

榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている 赤城山。

通過して遠くから眺めることはあっても 登ったのは初めてでした。

遠くに見える赤城山は なだらかな裾野の広い 大きな山 くらいにしか思っていませんでしたが

その構造は 複雑で 複式火山でもなく 複合火山だとか。

中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰々が取り囲み、

その外側は標高約800mまでは広く緩やかな裾野の高原台地をなしています。

中央部のカルデラ内に カルデラ湖の大沼や覚満淵

火口湖の小沼があります。

最高峰の黒檜山は 外輪山 外側に高いいくつかの山があります。


というわけですが この日は 霧がかかり 周りの山々は 全く見えませんでした。



120624cx216.jpg




120624cx223.jpg


120624px510.jpg



120624px557.jpg



120624cx241h.jpg


120624cx233.jpg


kissx4 k-5

6.24  群馬県・赤城山にて

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ayame*  (あやめ)

Author:ayame* (あやめ)
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。